【アカリの妄想日記】学校での日常(後編)

   2017/08/29

アカリの妄想を現実に・・・

アカリは、些細な事から先生の命令に逆らえない状況になってしまった。

些細なきっかけは、誰にでも起こることではない。
こんな妄想をしていたとしても、実際にやろうとは思わないだろう。でも、アカリは違った妄想をしていた事を実行にうつしてしまった。
そこから性奴隷としての生活が始まるのだった。

学校での日常(後編)

アカリは、部活の為に、体育館に向かっている。
部活の卓球は見た目以上に動きが有るので、ノーパンで動くとスパッツにマンコが擦れてしまっている。
パンツを履いていないだけで、こんなに擦れてしまうとは考えていなかった。普段から、マンコが濡れやすいけど、今日はいつも以上に濡れているのがわかる。

準備体操から始まって、規定のランニングを終えて、友達の綾子とラリーを行う。
綾子は、アカリがノーパンだって事は勿論しらない。それを意識しだすと、途端に恥ずかしくなる。

3時間の部活も終盤になって、最後の軽いランニングとストレッチをやって解散になった。
先輩達は、シャワーを浴びてから帰るようだが、アカリ達は、そのまま着替えて帰る事になる。

2017/04/23 16:00 更新