【エロ小説】寂しがり屋の猫

   2017/08/29

ゆいは、ネットで話しかけてきた。
そんな子が処女だった事には驚いたが、卒業したいわけではなく、興味本位でもない。ただ、気持ちよくなる方法を知りたいだけだった。
その先に、快楽がある事が解っていて踏み出さない選択肢を選ばなかった。
そして、性奴隷になりたいと感じてしまっていた。

http://novel18.syosetu.com/n4202de/