志願奴隷

【志願奴隷】プレイ開始

志願奴隷

2017/06/16 12時更新
8話:『プレイ開始

食事をしてから、街中をすこしふらついた。
さわを連れているが普通のすこし仲がいいカップルに見えるのだろう。
注目される事もなく、次の目的地に着いた。

所謂ドンキ○ーテだ。
ここで、さわの日用品をまとめて買う事にしている。

さわに、その旨を伝えて、上の階から見ていく事にした。
靴をサンダルとスニーカを一足ずつ購入した。
座らせて、靴を試す時に、脚に触れただけで、身体が反応しているようだ。
大きく開けた脚の奥には、濡れたマンコがはっきりと見える。わざと脚を広げているのが解るが気にしない事にした。
最初は、靴を履くのも買うのも嫌がったが、買い物が終わったら沢山虐めてあげる約束をしたら、渋々靴を買うことを了承した。しかし、箱から出さないで玄関に置いておくということだ。

【エロ小説】志願奴隷

僕は趣味で小説を書いて発表していた。
その作品には僕が普段から利用している電車や行動スタイルを書いていた。そして、僕の性癖まで、それを読んで勘違いした奴隷志願者。
ありもしない幻想にとりつかれた二人の淡いプレイ事情。

http://novel18.syosetu.com/n3753de/