Warning: preg_match(): Unknown modifier '/' in /home/tassmania/loosestick.net/public_html/wp-content/plugins/wassup/wassup.php on line 1342
5月 | 2017 | 沙紗人の調教日記

2017年05月の記事一覧

2017/05/15

【処女調教】学校帰りの指示

次の中から出来そうな事を実行しなさい。 1. 部屋に帰ってきたら、全裸になってからマンコを触りなさい。逝くまでマンコを触っているようにしなさい。 2. 帰ってきてから、次におしっこに行きたくなった時に、パンツの上からマンコを限界まで触っていなさい。我慢の限界までパンツの上から触っているようにしなさい。逝くまでおしっこが我慢出来なかったら、罰としてその時に履いていたパンツを見せなさい。 3. マンコにストローを入れてオナニーをしなさい。綿棒でアナルを綺麗にしながらオナニーするようにしなさい。

続きを読む

2017/05/15

【処女調教】 初めての調教指示

そうなんだね。 それじゃお家の人がいなければ、エッチな事ができそうだね。 私の調教では、幾つかの指示を出します。その中から出来そうな事を、選んで実行してみなさい。無理な指示はしないようにするけど、出来そうな物を選択してみるのだよ? 今日の指示です。 次の中から出来そうな事を選んで実行しなさい。 1. 部屋で過ごしている時に、履いているパンツを脱いでノーパンになって1時間以上過ごしなさい。その間、マンコを触らないようにしていなさい。その後で、綿棒で「アナルの周り」を綺麗にするように刺激してみなさい。 2. ム…

続きを読む

2017/05/13

【調教指示】汚ぱんつ。

サークルが終わって、部屋に返ってくる時に、学校のトイレでも駅のトイレのどちらかに入って、パンツの上から触って、濡れるまで触ってから、パンツを裏表反対に履いてから帰ってきなさい。

続きを読む

2017/05/13

【調教指示】おしっこ調教(処女向け)

1. 100均とかで捨てて良いようなパンツを購入する。そのパンツを履いて、公園のトイレでおもらしをしなさい。おもらししたパンツは、透明のビニールに入れて、外のゴミ箱に捨ててきなさい。 2.おしっこを我慢した状態で、お風呂に入りなさい。お風呂では、シャワーでマンコを刺激しながら、できるだけおしっこを我慢していなさい。気分的な物で3分以上はシャワーで刺激しながらクリを指で触っていなさい。 3.部屋でビニールにおしっこをしなさい。おしっこを貯めたビニールを見せられそうなら見せてみなさい。その後、できるだけパンツを…

続きを読む

2017/05/13

【イメプ】先生の前でおしっこ

設定 例えば、みみさんが女子高校生役になって、私が担任の先生の役で、部活で遅くなった、みみさんを私が車で送っていく所から話が始まる。 車で30分の道のりだったが、外は大雨。そして、車の事故で大渋滞。 そんな状況で、みみは部活中に大量員飲んだお水のせいでおしっこに行きたくなっている。でも、先生の車の中。でも、もう限界が近づいてくる。 次の角を曲がって大通りに出れば後10分。我慢できると思った瞬間。 後ろのトラックが大きな音でクラクションを鳴らす。 びっくりしたみみは、おしっこがすこしだけ出てしまった。 先生に…

続きを読む

2017/05/12

【アカリの妄想日記】学校での日常・・・?

アカリの妄想を現実に・・・ アカリは、些細な事から先生の命令に逆らえない状況になってしまった。 些細なきっかけは、誰にでも起こることではない。 こんな妄想をしていたとしても、実際にやろうとは思わないだろう。でも、アカリは違った妄想をしていた事を実行にうつしてしまった。 そこから性奴隷としての生活が始まるのだった。 学校での日常・・・? 「アカリ。おはよう。」 「綾子。おはよう。」 お互いに全裸だったのを確認する様にまた抱き合ってからキスをした。 「アカリ。朝ごはん食べるの?」 「うん。何か軽く食べてから学校…

続きを読む

2017/05/05

【戯言】これからの目標

週に一本。エロ小説の続編を書く事を目標にします。 長らく放置してきているので、読者も増えませんし、なんとなくサイトも復活させたので、小説も書いていこうと思います。 連載ものは次の5作品。 アカリの妄想日記 アカリは、些細な事から先生の命令に逆らえない状況になってしまった。 些細なきっかけは、誰にでも起こることではない。 こんな妄想をしていたとしても、実際にやろうとは思わないだろう。でも、アカリは違った妄想をしていた事を実行にうつしてしまった。 そこから性奴隷としての生活が始まるのだった。 志願奴隷 僕は趣味…

続きを読む