【エロ小説】閑雲の如く

待ち合わせ場所に急いでいる。そう、ゆき の調教を行う日なのだ、時間が限られている中での調教になるが、閑雲の気持ちで取り込む事にしよう。
今までのメール調教から出来そうな事は解っている。
いくつかの事をやってみようと思っている。その為にも、早めに合流してプレイを開始しよう。

http://novel18.syosetu.com/n4194de/

【エロ小説】あかりの妄想

あかりは学校では真面目で通しているが、オナニーが好きな普通の女子高校生だ。
この日も朝からエロ画像を見て、オナニーしてから学校に向かう事にした。

朝から体調が悪かったわけではないが、二時間目の体育の授業のマラソンで、倒れてしまった。

運ばれた病院で普段妄想していた、医者と患者でエッチな事がバレてしまうという事が現実に起こってしまう。

http://novel18.syosetu.com/n7989dv/

【エロ小説】私と彼女の遊園地での情事

私は悠子。少し変わった性癖がある。
おしっこを我慢したりするのも好きだけど、それ以上に、女の子が好き。男の子もいいなとはおもうけど、それ以上に女の子が好き。一緒のクラスの貴子がすごく好きいつ好きになったのかわからないけど、すごく好き。体育の後ですれ違うときの匂い。柔らかそうなおっぱい。全部が好き。
あの声で私の名前を呼んでくれて好きだと言ってくれたら…..

そんな妄想をしていると、貴子から遊園地に誘われた。
私は断ることなく承諾するのだった。

それが全ての始まりであった。

http://novel18.syosetu.com/n0493dr/

【エロ小説】享楽の淵

貴子はちょっと変わった経緯を持っていた。
彼氏にマンコを馬鹿にされセックス出来ないのは自分が悪いんじゃないのかと考えてしまっていた。そんな貴子がたどり着いたのは、性奴隷としてご主人様に使ってもらう事だった。
そこに産まれた歪な感情の行き着く先は誰にも解らない。

http://novel18.syosetu.com/n6776dn/

【エロ小説】永遠の刹那

初めての連絡から2年。
最初は、オナニーさえもできなかった。自分のマンコはもちろんおっぱいを見られるのも恥ずかしがっていた。メールでやり取りをしながら、いろいろ話をして初めて見るチンコに少し興奮してマンコを見て欲しがったり。

オナニーを覚えて性に興味をもち、処女でも恥ずかしくないと思い。
そして、実際にチンコを触ったり、マンコを触られたりしてみたくなった。
そんな女の子のお話です。

http://novel18.syosetu.com/n6603dn/

【エロ小説】机の下

僕は、一人で仕事をしている。会社ではあるが、事務所では一人になる時間が多い。
事務員は、15時なれば帰ってしまう。客もメールで連絡をしてくるだけで事務所に訪ねてくる人間は訪問販売と飛び込みの営業以外は居ない。
事務員が帰る時に、表の電気を消してもらっている。僕は、このまま朝まで事務所で過ごす事が多い。
そして、いつものように時間が流れていく。

http://novel18.syosetu.com/n6588dn/

【エロ小説】二人だけの時間

可愛いペットのまゆと会うことになている。
マッサージをして欲しいとの事だった、バイトを頑張っている。大学にもしっかり言っている。でも誰もほめてくれない。
心と身体のモヤモヤから調教にのめり込んでいく。

http://novel18.syosetu.com/n8653df/

【エロ小説】寂しがり屋の猫

ゆいは、ネットで話しかけてきた。
そんな子が処女だった事には驚いたが、卒業したいわけではなく、興味本位でもない。ただ、気持ちよくなる方法を知りたいだけだった。
その先に、快楽がある事が解っていて踏み出さない選択肢を選ばなかった。
そして、性奴隷になりたいと感じてしまっていた。

http://novel18.syosetu.com/n4202de/