おもらし

調教指示

おしっこに行く時に行いなさい。
お風呂場でパンツの上からマンコを触りながら、おもらしが出来るまで触っていなさい。その後、出かけるまでノーパンでいなさい。

【エロ小説】私と彼女のお泊りの秘事

『まゆ』と『あすか』は友達だ。
親友と言ってもいいかもしれない。

でも、そんな親友のあすかにまゆは言えないでいる秘事がある。
そんな秘事を抱えたまゆがあすかとお泊りをする事になった。

http://ncode.syosetu.com/n4816dw/

まさか、まゆがあすかの目の前でおもらしするとは・・・。

そんな二人の思いが交差する情事。

 

お泊りとなっていますが、泊まりの前段階で終わりです。

続きを読みたいという要望が着ましたら、時間が出来た時に、続きを書きたいと思います

【エロ小説】ひかり。初めての調教

ひかりは、処女調教をうけ、処女から大人の女性にステップアップを果たした。
そんなひかりが彼氏ができ、彼氏とのセックスを経験してから、再度連絡をしてきた。

彼氏とのセックスでは刺激が足りなかったんだという。
調教されながらのセックスをまた経験したくなったのだという・・・・。

http://ncode.syosetu.com/n3672dw/

【エロ小説】私と彼女の遊園地での情事

私は悠子。少し変わった性癖がある。
おしっこを我慢したりするのも好きだけど、それ以上に、女の子が好き。男の子もいいなとはおもうけど、それ以上に女の子が好き。一緒のクラスの貴子がすごく好きいつ好きになったのかわからないけど、すごく好き。体育の後ですれ違うときの匂い。柔らかそうなおっぱい。全部が好き。
あの声で私の名前を呼んでくれて好きだと言ってくれたら…..

そんな妄想をしていると、貴子から遊園地に誘われた。
私は断ることなく承諾するのだった。

それが全ての始まりであった。

http://novel18.syosetu.com/n0493dr/

【エロ小説】享楽の淵

貴子はちょっと変わった経緯を持っていた。
彼氏にマンコを馬鹿にされセックス出来ないのは自分が悪いんじゃないのかと考えてしまっていた。そんな貴子がたどり着いたのは、性奴隷としてご主人様に使ってもらう事だった。
そこに産まれた歪な感情の行き着く先は誰にも解らない。

http://novel18.syosetu.com/n6776dn/