貴子はちょっと変わった経緯を持っていた。
彼氏にマンコを馬鹿にされセックス出来ないのは自分が悪いんじゃないのかと考えてしまっていた。そんな貴子がたどり着いたのは、性奴隷としてご主人様に使ってもらう事だった。
そこに産まれた歪な感情の行き着く先は誰にも解らない。

http://novel18.syosetu.com/n6776dn/