【設定】保健室でオナニー

 

【状況】
水泳の授業中に気分が悪くなって、保健室で休んだ。1時間ほど寝たら楽になった。時計を確認したら、最後の授業中だ。保険の先生も帰ってしまっている。面倒で、水着を脱いで制服を着て、寝てしまった。荷物からパンツだけ取り出して履く。ブラは面倒でしていない。
廊下を歩く音が聞こえる。グラウンドでは、体育の声が聞こえる。

貴女は、そっと身体を起こして、保健室の中を見る。自分だけしかいない保健室。

授業が終わるまで、30分以上ある。その間、保健室には誰も来ない。
水泳の授業で疲れた身体いは、陽が差し込んで、空調の効いた部屋はあまりにも気持ちよすぎる。

貴女は、ウトウトしてきた。寝返りをうつと、ブラを付けていない乳首が制服のボタンに触れてします。普段なら気にしないのだが、今日は気になってしまった。

乳首が気になりだして、制服の上から触り始めてしまった。そなると止まらない。布団の中だし、保健室だ。バレることはない。

そう思っていた。
制服の上を脱いで、直接乳首を触る。パンツのうえから、おまんこを触り始める。
気持ちよくなって声が出始める。家でも寝る時にするオナニーのように、布団を噛んで声を我慢する。

パンツも邪魔になって脱いだ。
貴女の愛液で汚れている。1日履いて汚れているパンツだ。
直接クリを触って、絶頂してしまった。
いつもと同じように、布団の中で逝くまで触ってしまって、貴女は寝てしまった。

ガラガラ。
保健室に、貴女が密かに好意を寄せている担任が入ってきた。最近の貴女のオナニーは、担任にオナニーを知られて、脅されながら担任の性奴隷になって、処女を捧げるという妄想だ。

貴女は、知らない。もうすぐ、その妄想が現実の事となることを・・・。


メール調教依頼