【始まりの調教】第二話 彼氏との話

 

[神埼]
香織も解ってきたね。
一つ確認。下に居る人は、どんな人なの?

[香織]
御主人様
ほめていただいて、香織は嬉しいです。御主人様からのメールが来ただけで、香織のアソコは濡れてきてしまいます。
実は、下の人の事は良く知りません。兄の古くからの友達だって事だけです。IT関連の企業の偉い人らしいのですが、殆ど話さないので、解りません。男性ですが一回り上です。
本当に殆ど帰ってきません。帰ってきても、シャワー浴びて、寝て、起きたらそのまま出かけます。一度出かけると、2~3日位帰ってきません。

[神埼]
そうなんだ、男性なんだ、彼氏はよく許しているね。男性と住む事をね。
まあ、そんな事は置いておくとして、状況が解ったので、殆ど一人暮らしだと思っていいんだね。
それじゃ、次の命令をします。
香織がどの程度濡れやすいのかを調べましょう。想像だけで、香織のオマンコを濡らしてご覧。できる限り恥ずかしい汁が出る様にするんですよ。もちろん、鏡で映しながらね。濡れる様子をしっかり見るんですよ。

[香織]
御主人様
彼氏には、言っていません。友達と一緒に住んでいるって言ってあります。元もと香織の部屋に来るような人ではないので、ばれないです。ばれたらばれたで、お兄ちゃんの友達だから
問題ないです。
ご報告です
御主人様に言われたとおり、もう部屋ではショーツを穿いていません。メール見てすぐに、鏡の迄、足を開きながら、香織のアソコを見ながら、いろいろ想像してみました。何故か、中村君では全然濡濡れてこなかったのですが、
勝手に想像した、御主人様ではすぐに濡れてきてしまいました。香織の恥ずかしい行為を知っている御主人様が、香織の中に入ってくるのを想像したら、凄く濡れてしまいました。外でのオナニーの時に快感が、残っていてそれを想像したら、 一気に濡れてしまいました。
香織が香織じゃなくなる見たいで怖いです。

[神埼]
香織は賢いね。御主人様が何を望んでいるのか解っているね。
剃毛は終わったよね。香織に合うのが楽しみになってきました。でも、暫くはメールで調教を続けましょう。
香織と合ったときに、外でのオナニーや変態チックな行為を全て知っている私が、「嫌」と言うくらいにいかせてあげるからね。

[香織]
御主人様。ありがとうございます。香織は誉められて嬉しいです。これからも頑張りますので、よろしくお願いします。
剃毛は痛かったので、まだ終わっていません。申し訳ありません。剃っても良かったのですが、抜いた方が綺麗に見えるって友達に聞いたので、抜くことにしました。
早く御主人様に逢って、香織の淫らな姿を見ていただきたいです。
明日、彼氏とデートですので、多分エッチします。申し訳ありません。

[神埼]
気にしなくていいんだよ。彼氏に逢ってしっかり愛されておいで

[香織]
御主人様。昨日、彼氏とデートしてきたのですが、生理になってしまって、エッチはしませんでした。
御主人様。生理が来てしまったので、調教もなしなのでしょうか?

[神埼]
そうだね。調教は一時お休みにしましょう。

[香織]
そうですか、解りました。オナニーでもして、我慢しています。

[神埼]
香織。オナニーも禁止です。少し、裁縫をしてもらいましょうか?
履き古したショーツがあると思うのですが、それを使って、香織のクリトリスが当たる部分に、3cm × 3cm の布をポケットになる様に縫いつけて下さい。
そして、ポケットの中にはピンクローターを入れて・・無いのか、そうですね。ビー玉か大きめのサイコロを入れて穿いてみてください。
動く度に、ポケットの中の物が、香織のクリトリスを刺激して気持ちよく感じるはずだからね。
後、同じ様にアナルの部分にもポケットをつけてね。こっちは、暫くはいいけど、興味があったら、アナルの方もビー玉を1個入れて穿いてね
香織は、汁が多く出るみたいだから、すぐにショーツがいやらしい汁で濡れてしまうだろうから、変えのショーツを数枚作って置くといいでしょう。
それから、このショーツを穿いている時には、オナニーも感じすぎてイク事も禁止します。いってしまったら罰を与えます。

[香織]
御主人様。申し訳ありません。香織はオナニーは、御主人様のお許しが出るまで致しません。
裁縫ですが、頑張ってやってみます。生理中に完成させるつもりで作ります。香織は汁が多いのですか?
友達と比べた事がないから解りません。でも、御主人様がそうおっしゃるのですから、ショーツを数枚作ります。
罰ですか? どんな罰なんでしょうか?

[神埼]
罰を先に聞いたら、面白くないでしょ。香織。頑張って作るのですよ。
それでは、香織生理が終わるまでに作り終えるのですよ。その間オナニーは禁止です。また、生理期間中は雑談でもしましょうか?

[香織]
御主人様。嬉しいです、香織とお話をしていただけるのですね。
何を話しましょうか?

前の話第一話 調教開始
次の話第三話 友達の話