【処女調教】レン-指示

 

 朝起きて、このメッセージを読んだら、すぐにマンコを触りなさい。
 もし、マンコが濡れていて、かつ、おしっこが出そうなら次のどちらかを実行しなさい。

・出勤まで時間があるのなら、トイレでおしっこを我慢しながらオナニーしなさい。我慢できなかったら正直にいいなさい。

・出勤まで時間がないのなら、普通におしっこをしなさい。パンツを、おしっこを拭かないで履きなさい。

 新しい指示です次の中から今日どれを実行するのか選びなさい。
 一つでなくてもいいですよ。できそうな物を宣言しなさい。

 服装が選べるのなら、長めのスカートで行くようにしなさい。

  1. 綿棒を二本持ってでかけなさい。仕事が終わって、職場を出てから1番近いトイレに入って、綿棒をマンコの中に入れてから部屋に帰ってきなさい。途中で見つけたトイレに入ってパンツの上から綿棒を動かすようにしなさい。部屋まで逝くことも綿棒を抜くことも許しません。
  2. 仕事が終わってからトイレに入りなさい。パンツの上からマンコを触って濡れてきたら、パンツを脱いで裏表逆になるように履いてから帰りなさい。エッチなシミが着いた面を表にしながら帰るようにしなさい。
  3. 帰り道では入れそうなトイレに入ってマンコを触りなさい。部屋に帰るまで逝くことは許しません。3回以上マンコをグチョグチョにするように触るようにしなさい。
  4. 部屋に帰って来てから履いていたパンツを脱ぎなさい。パンツだけを脱ぐようにしなさい。そのまま服を来たままクリを触っていきなさい。汚れた指は、履いていたパンツで拭くようにしなさい。部屋に着いてから、おしっこは我慢するようにしなさい。そして、更にオナニーしたくなったら、汚れたパンツを口で咥えながらオナニーするか、鏡でマンコを見ながらするようにしなさい。

 どれか一つは実行しなさい。
 もし、指示に失敗したときには、恥ずかしい罰を与えます。