アヤ快楽を求めての記事一覧

2020/07/13

【アヤ快楽を求めて】第七話 アヤの夢想(その3)

 アヤは、寝る前にしていたオナニーの続きをするように、寝ながらパンツを脱いで居た。  そして、布団の中でグチョグチョになっているマンコを指で触り始めている。 —  教室の中は、先生とアヤだけになった。  廊下では、帰り支度をした生徒や、次の授業に移動する者たち声が響いている。  授業開始のチャイムが鳴り響いた。  暫く、廊下から生徒の声が聞こえてきた。先生は、教壇から離れない。 「アヤ」 「はい」  アヤは、自分の席から教壇に移動した。すぐに理解して、教壇の中に潜り込んだ。先生のおちんちんを取り…

続きを読む

2020/07/13

【アヤ快楽を求めて】第六話 アヤの夢想(その2)

 アヤは、小説の中で語られた内容を、夢で追体験している。  自分に都合が良いように変えて、夢でも主に犯されているのだ。 —  アヤは、緊張した面持ちで、教壇の前に来た。  先生からは丸見えの位置だが、他の生徒からは見えない位置だ。  学校の教壇は、少しだけ幅が広くて、大人二人が十分横に並べる。それだけではなく、天板が少しだけ斜めになっているので、生徒から天板が見えない。それだけではなく、教壇の両脇に羽が着いていて、生徒から完全に見えなくできるのだ。  試験中に、教室の後ろに備え付けられているカメ…

続きを読む

2020/07/12

【アヤ快楽を求めて】第五話 アヤの夢想(その1)

 昨晩、アヤは主とメッセージのやり取りで、マンコを濡らして、グチョグチョになったマンコを、主に内緒で触って居た。覚えているだけで、3回は気持ちよくなって逝ってしまった。汚れたパンツを咥えろと命令されただけで、マンコが濡れてくるのが解る。主にすべてを差し出してでも、主を自分だけの物にしたいと思っているのだ。  アヤは、眠くなったと言って、スマホを閉じた。これ以上、やり取りを続けていたら、グチョグチョに汚れたマンコを指で広げて見せたくなってしまうと思ったのだ。  しかし、アヤは眠れなかった。  スマホを取り出し…

続きを読む
広告

2020/07/06

【アヤ快楽を求めて】第四話 アヤの日常

 アヤは、自分から求めてマンコにチンコを入れた。  それは後悔していない。ただ、もう一度、すぐにでも入れて欲しくなってしまっている。自分のマンコに入った感覚が忘れられないのだ。口や手で大きくして、ヌレヌレになっているマンコに入ってくる感じがたまらなく気持ちよくて、たまらなく愛おしいのだ。自分のマンコで気持ちよくなって射精したチンコを舐めるのもすごく好きだ。いやらしい匂いがしているチンコを口の中で感じる、精子を口に出さずに飲み込めばよかったと考えている。今度、口の中に出してくれたら絶対に飲み込もうと思っている…

続きを読む

2020/06/30

【アヤ快楽を求めて】第三話 アヤの調教

 今度は、高校の時の制服を着て、同じようにする。立ったままスカートの中に手を入れてマンコを愛撫する。アヤはチンコを触って居る。制服姿のままで跪いてチンコを口に咥える。大きく固くなったら、今度は、スカートを捲ってお尻にチンコをこすりつける。お尻に挟むようにして刺激をする。その後で、股でチンコを挟んで、バックから犯されているようにする。そのときに、アヤのマンコにはロータを仕込んでIバックを履かせる。これで挿入してしまうような事はない。  ロータのスイッチをいれる度にアヤの声が出る。チンコにもロータの刺激が伝わっ…

続きを読む

2020/06/30

【アヤ快楽を求めて】第二話 アヤの挑戦

 部屋に向かった。4階までエレベータで上がる。誰にもすれ違わないのは解っている。  アヤが今日履いていたパンツを取り出す。 「アヤ。沢山濡れたのだね。学校でもグチョグチョだったのだろう?」  パンツの汚れを見られて恥ずかしいのだろう。うつむきながら”はい”とだけ答えた。  部屋に入って、アヤを脱がす。Iバックを履いたまま乳首の愛撫から始める。 「あっあっ駄目です。おしっこ・・・。でちゃいます!」 「お風呂に行こう」 「え?あっはい」  アヤを連れてお風呂に向かう。俺も服も下着を脱ぐ。アヤに脱がすように命令し…

続きを読む
広告
140文字調教

2020/06/30

【アヤ快楽を求めて】第一話 アヤの恥じらい

 アヤからリアル調教をしたいと連絡が来たのは1ヶ月程度前だ。お互いの都合が合わなくて今日になってしまった。  待ち合わせ場所は、池袋駅の東口を出て、献血ルームの正面にあるロッテリアを指定した。朝の段階でお互いの格好を伝えているので大丈夫だろう。  平日なので、アヤは学校が終わってから池袋に向かうと言っていた。帰る時間を考えると、3-4時間程度だろう。アヤには、希望を聞いている。  キスと挿入はしない約束になっている。アナルも怖いと言うので、今回は見送ることになった。あと、高校の時の制服で犯されるようにしてみ…

続きを読む