優しき沈黙

2020/03/07

【優しき沈黙】学校のトイレ

学校には、電車で通っている。 だから、朝から雨が振っていると憂鬱な気分になってしまう。 電車の中で、知らない人の傘で、制服が濡れてしまうし、ジメジメして気持ち悪く感じてしまう。 特に、今日の雨は強かった。 その為に、靴下が濡れてしまった。替えの靴下は持ってきているけど、靴まで濡れてしまっているから、履き替えても、また濡れてしまう。 しょうがないので、今日は素足で過ごす事にした。 幸いな事に、学校は女子しかいない。男子は先生だけだ。 学校に着いて、濡れた制服を拭こうかと思ったけど、足まで濡れちゃっているし、靴…

続きを読む

2020/03/07

【優しき沈黙】パンツ探し

今日は、パートナと少しゲームをして遊ぶ事になった。 『パンツ探し』だ。ゲームは簡単、パートナが履いていたパンツを、私に渡して、私を見つけた後に条件をクリアしたら、勝ちという物だ。 今日このゲームを行うのは、春に高校を卒業したばかりの娘だ。出身は、少し離れた街になるが、静岡市内まで来てもらった、知り合いが少ない方が、気兼ねなく出来る事でもある。 待ち合わせ場所は、静岡駅にしている。間に合わせは、少し早めの時間にしている平日である事から、行き交う人は多いが、目的地が決まっている人ばかりなので、待ち合わせをしてい…

続きを読む

2020/03/07

【優しき沈黙】私と彼女のお泊りの秘事

“まゆ”と”あすか”は友達だ。 まゆは、あすかと親友だけど、あすかには言えないで居る秘密がある。それは、まゆがあすかの事がすごく好き。友達としてじゃなくて恋人にしたい位好きの感情がある。 学校でも一緒に居る事が多くて、時々勉強を教えてくれたりしている。 あすかも、まゆの気持ちには気がついていて、嫌いじゃないけど、まだ良くわからない感情を持っていた。 まゆは、週末になる明日と明後日は、両親と兄が旅行と用事で家に誰もいなくなってしまって、寂しいとあすかに打ち明けた…

続きを読む
広告

2020/03/07

【優しき沈黙】私と彼女の遊園地での情事

今日は、クリスマス前の日曜日。にあは、予定も何もなかったが、昨日になって、いいなぁと思っていた女の子から、遊園地に行かない?と誘いを受けた。 『バレてる?』と思った気持ちと、少しだけ期待してしまっている自分の気持ちをごまかしつつ。予定も無いから大丈夫と答えるのが精一杯だった。 その子からの返事は少しだけ にあ の期待していた物と違っていた 「バカ兄貴が彼女と行くために買ったらしいんだけど、振られてチケットをこっちに押し付けてきた。彼氏がいないのって私と にあ だけだから、にあ がダメだったらどうしようって思…

続きを読む