2017年03月の記事一覧

2017/03/28

【調教指示】 外出時オナニー補助

割り箸にティッシュを巻きつけて、その上からサランラップを巻いた物を作成しなさい。マンコに入る大きさで作成して、パンツを履いた状態でマンコに入れて外のトイレに入りなさい。そこで履いていたパンツを口で咥えながらオナニーをしなさい。マンコに入れた物はトイレに捨てておきなさい

続きを読む

2017/03/21

【調教指示】おもらしオナニー

部屋で水分を少し多めに取って、おしっこが出そうになるまで過ごしなさい。限界になったら、ノーパンで外に出て100均でパンツを購入して、駅のトイレでおもらしをしなさい。おもらしパンツを絞った状態にして、部屋に履いて帰って来なさい。汚したパンツかマンコを見せるようにしなさい。

続きを読む

2017/03/21

調教指示

おしっこに行く時に行いなさい。 お風呂場でパンツの上からマンコを触りながら、おもらしが出来るまで触っていなさい。その後、出かけるまでノーパンでいなさい。

続きを読む
広告

2017/03/20

【エロ小説】私と彼女のお泊りの秘事

『まゆ』と『あすか』は友達だ。 親友と言ってもいいかもしれない。 でも、そんな親友のあすかにまゆは言えないでいる秘事がある。 そんな秘事を抱えたまゆがあすかとお泊りをする事になった。 http://ncode.syosetu.com/n4816dw/ まさか、まゆがあすかの目の前でおもらしするとは・・・。 そんな二人の思いが交差する情事。   お泊りとなっていますが、泊まりの前段階で終わりです。 続きを読みたいという要望が着ましたら、時間が出来た時に、続きを書きたいと思います

続きを読む

2017/03/18

【エロ小説】ひかり。初めての調教

ひかりは、処女調教をうけ、処女から大人の女性にステップアップを果たした。 そんなひかりが彼氏ができ、彼氏とのセックスを経験してから、再度連絡をしてきた。 彼氏とのセックスでは刺激が足りなかったんだという。 調教されながらのセックスをまた経験したくなったのだという・・・・。 http://ncode.syosetu.com/n3672dw/

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】志願奴隷

僕は趣味で小説を書いて発表していた。 その作品には僕が普段から利用している電車や行動スタイルを書いていた。そして、僕の性癖まで、それを読んで勘違いした奴隷志願者。 ありもしない幻想にとりつかれた二人の淡いプレイ事情。 http://novel18.syosetu.com/n3753de/

続きを読む
広告

2017/03/09

【エロ小説】奴隷市場

こんな夢を見たことないだろうか? 縛られている夢を、見知らぬベットの上で 足と手 を固定され、口には口枷をさせられ、耳には耳栓をされ、自由が利かない自分の周りを何人もの人間が値段を付けていくのを...。 頭も固定され、目には何か解らない装置を付けられて、正面部分しか見られないようになっている。その正面はるか前方に、大きな鏡があり、そこに自分の姿が映し出されている。露になっている秘部を皆が見ながら、紙に金額を書いて、立ち去っていく。 http://novel18.syosetu.com/n3757de/

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】奴隷秘書

ひな は、緊張して古いビルの前に立っていた。約束の時間までは、まだ15分程あるが面接に向かうことにした。ひな は、大学3年生で、来春卒業を控えて、就職活動を行っている。この会社がダメだったら、実家に帰って家業を繋がなければならない。それでもいいと思っているが、ひな には夢があり、その夢の為に、魔都東京に残らなければならない。その為には、就職が絶対条件になっている。 http://novel18.syosetu.com/n3759de/

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】玩具奴隷

昨日から、私の立場が一変した。自分で望んでいた事でイヤな事ではない。むしろ嬉しい気持ちの方が強い。あれだけの事をされたのに、また学校に来て、昨日と同じ事をされる事を期待している。そう考えるだけど、パンツが湿ってくるのが解る。 http://novel18.syosetu.com/n3761de/  

続きを読む
広告

2017/03/09

【エロ小説】ひな との愛瀬

愛瀬の時に、君は何を考えているのだろうか? 私と君との距離は、物理的に 472km 程離れている。この距離を埋めるために、私たちは苦労している。君の全てを奪いたい。私の全ては、君の為に存在している事を認識させたい。その上で成り立つ信頼関係。私は、君に嘘を着かない。君は、私に話をする。君の未開発な部分を開発するのは私だけ与えられた権利であり義務である。 毎夜繰り返される。二人だけに許された愛瀬の時間。 この距離が一気に縮まるチャンスが訪れた。 私は、君に逢うことが出来て、君に触れた瞬間から、離すことが出来るの…

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】解き放たれた好奇心

ハルは性に対して好奇心旺盛な子で、どんな事でもしてみたいと思ってしまう子だった。そんな子が求めたものは、今までない快楽だった。 http://novel18.syosetu.com/n4191de/

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】涙の行方

東京の歌舞伎町と言う街で遊んでいた。今では考えられない位ふざけた時代も存在していた。そんななか奇妙な共同生活が始まった。 http://novel18.syosetu.com/n4193de/

続きを読む
広告

2017/03/09

【エロ小説】閑雲の如く

待ち合わせ場所に急いでいる。そう、ゆき の調教を行う日なのだ、時間が限られている中での調教になるが、閑雲の気持ちで取り込む事にしよう。 今までのメール調教から出来そうな事は解っている。 いくつかの事をやってみようと思っている。その為にも、早めに合流してプレイを開始しよう。 http://novel18.syosetu.com/n4194de/

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】あかりの妄想

あかりは学校では真面目で通しているが、オナニーが好きな普通の女子高校生だ。 この日も朝からエロ画像を見て、オナニーしてから学校に向かう事にした。 朝から体調が悪かったわけではないが、二時間目の体育の授業のマラソンで、倒れてしまった。 運ばれた病院で普段妄想していた、医者と患者でエッチな事がバレてしまうという事が現実に起こってしまう。 http://novel18.syosetu.com/n7989dv/

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】私と彼女の遊園地での情事

私は悠子。少し変わった性癖がある。 おしっこを我慢したりするのも好きだけど、それ以上に、女の子が好き。男の子もいいなとはおもうけど、それ以上に女の子が好き。一緒のクラスの貴子がすごく好きいつ好きになったのかわからないけど、すごく好き。体育の後ですれ違うときの匂い。柔らかそうなおっぱい。全部が好き。 あの声で私の名前を呼んでくれて好きだと言ってくれたら….. そんな妄想をしていると、貴子から遊園地に誘われた。 私は断ることなく承諾するのだった。 それが全ての始まりであった。 http://nove…

続きを読む
広告

2017/03/09

【エロ小説】享楽の淵

貴子はちょっと変わった経緯を持っていた。 彼氏にマンコを馬鹿にされセックス出来ないのは自分が悪いんじゃないのかと考えてしまっていた。そんな貴子がたどり着いたのは、性奴隷としてご主人様に使ってもらう事だった。 そこに産まれた歪な感情の行き着く先は誰にも解らない。 http://novel18.syosetu.com/n6776dn/

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】永遠の刹那

初めての連絡から2年。 最初は、オナニーさえもできなかった。自分のマンコはもちろんおっぱいを見られるのも恥ずかしがっていた。メールでやり取りをしながら、いろいろ話をして初めて見るチンコに少し興奮してマンコを見て欲しがったり。 オナニーを覚えて性に興味をもち、処女でも恥ずかしくないと思い。 そして、実際にチンコを触ったり、マンコを触られたりしてみたくなった。 そんな女の子のお話です。 http://novel18.syosetu.com/n6603dn/

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】机の下

僕は、一人で仕事をしている。会社ではあるが、事務所では一人になる時間が多い。 事務員は、15時なれば帰ってしまう。客もメールで連絡をしてくるだけで事務所に訪ねてくる人間は訪問販売と飛び込みの営業以外は居ない。 事務員が帰る時に、表の電気を消してもらっている。僕は、このまま朝まで事務所で過ごす事が多い。 そして、いつものように時間が流れていく。 http://novel18.syosetu.com/n6588dn/

続きを読む
広告

2017/03/09

【エロ小説】ひと夏の思い出

子供の頃。好きだった女の子。 学校行事のキャンプで一緒に寝る事になった”ひと夏の思い出”月明かりに照らされる彼女の照れた顔と隠されて見ることが出来ない部分。 http://novel18.syosetu.com/n4995dm/

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】二人だけの時間

可愛いペットのまゆと会うことになている。 マッサージをして欲しいとの事だった、バイトを頑張っている。大学にもしっかり言っている。でも誰もほめてくれない。 心と身体のモヤモヤから調教にのめり込んでいく。 http://novel18.syosetu.com/n8653df/

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】寂しがり屋の猫

ゆいは、ネットで話しかけてきた。 そんな子が処女だった事には驚いたが、卒業したいわけではなく、興味本位でもない。ただ、気持ちよくなる方法を知りたいだけだった。 その先に、快楽がある事が解っていて踏み出さない選択肢を選ばなかった。 そして、性奴隷になりたいと感じてしまっていた。 http://novel18.syosetu.com/n4202de/

続きを読む
広告

2017/03/09

【エロ小説】熱い吐息

いつもは、私の事務所で落ち合うユキだったが、今日は私の都合もあり、新宿で待ち合わせをする事にした。 ユキの身体・声全てが好きになっている。実際の関係を問われると返答に困ってしまうが、知り合いに道ばたで会ったら、きっと彼女だと紹介するだろう。 彼女との出会いは、結構前になると思う。 会社の仮眠ベットに寝かせて、全身マッサージをして感じさせた事もあった。マンコの形もおっぱいの感度もそうして、その時に漏れる吐息を全部記憶している。またあれを経験できるのかと思えば、時間などすぐに過ぎる。 http://novel1…

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】砲煙な関係

今日、あかねの都合が付いて池袋にやってくる。 池袋の街を使っての調教を行う事になっている。どんな事をしようか考えているが、アイディアがまとまらない。 http://novel18.syosetu.com/n4197de/

続きを読む

2017/03/07

LooseStick 再始動

長らく停止していましたが、目処が付いてきたので、ぼちぼち再開していきます。 画像は投降しないようにします。 画像や動画は、Twitter で公開する予定です。 また、前のLooseStick で公開していた小説などは、”小説家になろう”にて公開をしています。それらの情報を合わせて書いていきます。

続きを読む
広告