おしっこ鑑賞の記事一覧

2020/09/17

【アカリの妄想調教】第七話 ご褒美?

 この授業が終わったら、部活がある。  部活が終わったら・・・。考えると、アカリは、マンコは濡れてくるのが解る。  綾子も同じ気持ちなのかも知れない。  部活はいつも以上にハードな内容になってしまった。  パンツにもぐっちょりと汗が付いてしまっている。ジャージも汚れてしまっている。  綾子は事情がわかっているので、言い訳は必要ないが、同じ部活の子たちには、言い訳が必要になる。  その為に、綾子に、スマホに電話をしてもらう事にしている。  綾子は、トイレに行くと言って部室を出てから、アカリに電話をかけてもらう…

続きを読む

2020/08/12

【アカリの妄想調教】第六話 学校での日常3

「アカリ。おはよう。」 「綾子。おはよう。」 お互いに全裸だったのを確認する様にまた抱き合ってからキスをした。 「アカリ。朝ごはん食べるの?」 「うん。何か軽く食べてから学校に行っているよ?綾子は?」 「私は、家では食べないで、コンビニとかで昼ごはん買う時に、パンやおにぎりで済ます事が多いかな?」 「え?そうなの・・・そう言えば、綾子ってお昼に一人でどっかに言っていたけど、それが原因なの?」 「・・・うん。家族とあんまり・・。」 アカリは、綾子を抱きしめた。 「綾子。いいよ。これから、私と一緒に住む?」 「…

続きを読む

2020/07/30

【アカリの妄想調教】第五話 アカリの家で

部室で、綾子と抱き合ってお互いのマンコを刺激しあってから、洗濯が終わった合図で、お互いに服装を整えて帰る事にした。 学校から帰って来て、アカリは、自分の部屋で今日あった事を思い返していた。 時間は19時をすこし廻った位だ。宿題をやろうにも思い出してしまって手に付かない。 それに、今日出ているのが先生の宿題だから、余計にいろんな事を考えてしまっている。 綾子。あんな事をしていたの? 思い返しても、綾子が一年生の頃から率先して洗濯当番をしてくれていたのは知っていた。 皆が先に帰っても、一人残って洗濯をしてくれた…

続きを読む
広告

2019/05/18

【体験談】初体験

 当時付き合っていた彼女はと隠れてキスをしたり、マンコを愛撫したり、チンコを触らせたり、挿入以外は経験していた。  本人たちは、いたって清い関係だと考えていた。まず、この認識が一般的ではないことを考えてもいなかった。  挿入の経験はなかった。なかったが、お互いの性器を舐めたり触ったりしている。フェラもさせているし、精子を飲ませている。それだけではなく、小学校のキャンプの時以来、彼女はおしっこを見られることに抵抗を無くしていた。二人で居る時には、彼女は自然とおしっこを見せる状況になっていた。  学校にノーパン…

続きを読む

2019/05/08

【体験談】性癖覚醒

 私の通っていた小学校は、1-2年3-4年5-6年と同じクラスになる。  小学校5年生の時に、のちの彼女になる子と初めて出会う事になる。飛び抜けて可愛いって子でもなく、普通の子だと言う印象が強かった。ただ、目がすごく綺麗だったのを覚えている。引き込まれるような目をしていた。彼女を好きだと気がついたのは、夏休みに入るちょっと前水泳の授業の時に、目で彼女を負っている自分に気がついた時だった。  それから、彼女と話をしたり、一緒に遊びに行く時間を作るようにしていた。  所詮小学生です、遊びにと行ってもどこに行くわ…

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】私と彼女の遊園地での情事

私は悠子。少し変わった性癖がある。 おしっこを我慢したりするのも好きだけど、それ以上に、女の子が好き。男の子もいいなとはおもうけど、それ以上に女の子が好き。一緒のクラスの貴子がすごく好きいつ好きになったのかわからないけど、すごく好き。体育の後ですれ違うときの匂い。柔らかそうなおっぱい。全部が好き。 あの声で私の名前を呼んでくれて好きだと言ってくれたら….. そんな妄想をしていると、貴子から遊園地に誘われた。 私は断ることなく承諾するのだった。 それが全ての始まりであった。 http://nove…

続きを読む
広告
メール調教依頼