女子高校生の記事一覧

2022/09/27

【私は貴方の主で奴隷】第三話

学校から帰ってきて、優香の体操服とスパッツを隠した。 汗の匂いはしないが、優香が身に着けていた物だと思うと、興奮する。隠したけど、もう一度取り出してスパッツの匂いを嗅ぐ。自分の部屋で、高校生になってから鍵を付けてもらえた。誰も入ってこない。学校でも日課にしている優香の机でのオナニーはしてきたが、今日は我慢が出来なかった。もう一度、優香のスパッツの匂いでオナニーをする。 席替えで、優香の近くになった。まだ少しだけ離れているけど、席を移動する時に、優香の横を通ったらすごくいい匂いがした。優香の机や椅子にも、優香…

続きを読む

2022/09/22

【私は貴方の主で奴隷】第二話

彼のオナニーシーンを盗撮してしまった。 その事実だけで、私がパニックになっていた。図書館で借りた本は、汚したくなかったので、下駄箱の中にビニール袋に入れて置いておくことにした。 家に帰ってから、動画を確認した。 やはり、彼の周りに手元にしか光が無くて、席の位置がよくわからない。 中央に近い場所だということだけはわかる。 きっと、彼女だと噂されている人の席なのだろう。そこで、オナニーをする理由がわからないけど、何かあったのだろう。そういえば、いつもなら図書館でうるさいくらいに騒いでいるのに今日は居なかった。 …

続きを読む

2022/09/21

【私は貴方の主で奴隷】第一話

私の生活は、高校2年に上がる時に激変した。父と母と姉と妹が事故で死んでしまった。私は、一人になってしまった。交通事故の被害者だ。幸いなことに相手側が全面的に悪いことになって、保険金も入ってきた。家も、持ち家だったので、露頭に迷うことはなかった。 学校も、そのまま通えた。 私は、人見知りが激しくて、友達ができないまま2年生になってしまった。2年生でも友達ができるわけがなく、一人で過ごしていた。図書館はあるのだが、図書委員がイケメンの同級生で、それを目当てにギャルや顔や身体に自身がある人たちが押し寄せて、うるさ…

続きを読む
広告

2022/08/25

【イメプ】設定

図書館で勉強をしていた貴女。 おしっこに行きたくなって、近くのトイレに向かうが、修理中で使用できない。 近くにはトイレはない。テスト期間で校舎には生徒が少ない。 迷いながらも男子トイレの個室に入る。 貴女は知らなかった。鍵が壊れていたことを・・・。 貴女が好きな男子がトイレに向かっていることを・・・。 普段から座っておしっこをしていた男子は迷うことなく、貴女が入っている個室のドアを開ける。 丁度、パンツを降ろして、おしっこが出始めたところ・・・。汚れないように、足を広げていたために、しっかりと見られてしまっ…

続きを読む

2022/03/08

【指示】玄関露出

学校から帰ってきたら、玄関でパンツを脱ぎなさい。脱いだパンツとおまんこを報告しなさい。 おしっこの我慢が限界になるまで、ノーパンで居なさい。 おしっこも報告しなさい。 二日連続で同じ指示を実行しなさい。ご褒美は希望したものを用意します。

続きを読む

2022/03/03

【報告】おしがま→失敗

学校がお昼までだったので、指示を実行しました。 朝からおしっこを我慢した。 帰ってきてからパンツを見せるお約束でしたので、パンツを脱いで撮影しました。 ご許可が出るまで、我慢できなくて、おもらしをしてしまいました。ごめんなさい。 おしっこで汚れたパンツです。 あとで、おまんこも撮影して送ります。 中学・高校と女子高だったので、誰にも見せたことがありません。

続きを読む
広告

2022/03/03

【報告】制服パンツ

一日時間ができたので、女子校に通っていた時の制服を着て散歩してきました。 まるまる一日以上同じパンツを履いて過ごしました。 制服姿も見てください。 この恰好で犯されたいです。お願いします。 【指示】汚パンツ

続きを読む

2021/11/15

【玲奈は痴漢・監禁・強姦に憧れる】第七話 初めて

手足を拘束されて、首さえも動かせない。 足を広げさせられて、おまんこもおしりの穴も見える状態になっている。 恥ずかしい。 ちいさなおっぱいもじっくりと見られている。 ご主人さまの大きくなったおちんちんが目の前にある。透明な汁が垂れている。 「口を開けろ」 ご主人さまからの命令で口を開けると、透明な汁を口の中に垂らしてくれる。 それだけではなく、口の中に大きくなったおちんちんを挿れてくれた。しゃぶる。舐める。おちんちんを確かめるように舌を動かす。早く欲しい。犯して! 「一つゲームをしよう」 え? ゲーム? 「…

続きを読む

2021/11/14

【玲奈は痴漢・監禁・強姦に憧れる】第六話 監禁・拘束

目隠しをされて、口枷をされて、よだれを垂らしながら、全裸で首輪をして、リードを引っ張られて歩く、女子高校生の玲奈です。 自分の格好を想像して、おまんこをグチョグチョに濡らしています。 すぐに犯してくれるかと思っていたけど、私を立たせると、ご主人さまは、首輪を引っ張って私を歩かせた。靴を履かせてくれた。でも、足を広げてしまって、おまんこがご主人さまから丸見えになってしまっていた。 手は後ろに回されて、手錠をされている。どうなっているのかわからないけど、別々になっている。でも、首輪に連動しているのか、手を動かす…

続きを読む
広告

2021/11/12

【玲奈は痴漢・監禁・強姦に憧れる】第五話 覗き

ご主人さまが、男子トイレの前で止まった。 この駅で降りたことがないので、どうなっているかわからない。 トイレは、男子トイレと女子トイレの入り口が並んでいる。 「この駅のトイレは、男子用の個室はなくて、女子トイレと共用になっている。入り口は別で、男子と女子が共用で使うトイレはわかるようになっている」 「え?」 「さっきの男子は、急ぎ足で股間を少しだけ抑えながら、男子トイレに駆け込んだ。何をしているのだろうね」 「・・・。あっ!」 「男子トレイから入られる個室は二つ。一つは、使っているだろう。もう一つに入りなさ…

続きを読む

2021/11/09

【玲奈は痴漢・監禁・強姦に憧れる】第四話 痴漢

明日、管理人さんに犯される。 明日には、やっと痴漢をされて・・・。監禁されて、おまんこやおしりの穴や口におちんちんを入れられる。何度も、見た管理人さんのおちんちんを見る。”消しなさい”と言われたけど、消せない。おちんちんの画像。管理人さんに、私のおまんこやおしっこを見てもらって、綺麗なおまんこだと言ってもらった。小さいおっぱいも好きだと言ってもらった。 ブラ付きのキャミソールをインナーに着る。ノーブラではないが、ブラを別に着けていくよりもいいだろう。パンツは、木綿パンツを身につける。普段よりも、短くしたスカ…

続きを読む

2021/11/05

【玲奈は痴漢・監禁・強姦に憧れる】第三話 約束事

 我慢ができなくなって、管理人さんに催促のメッセージを送った翌日に、管理人さんから長文のメッセージが届いた。  まずは、リアルでの調教は行ってもよいと書かれていた。  そのときの条件などが細かく書かれていた。わからないことは質問したら教えてくれる。  驚いたのが、管理人さんが同じ市内に住んでいたことだ。  高校の時に着ていた(ことになっている)制服を見せたら、学校を知っていた。近くに住んでいるとわかると、すぐにでも犯して欲しくなってしまう。  管理人さんから、管理人さんの情報が届いた。  驚いたことに、近く…

続きを読む
広告

2021/11/04

【玲奈は痴漢・監禁・強姦に憧れる】第二話 返事と調教?

 翌日、学校から帰って、いつものように管理人さんのサイトを覗いて、できそうな指示を選んで、実行して、ゴミ箱におしっこをしてから、妄想をしてオナニーで気持ちよくなって逝った。制服姿のままのオナニーだ。  逝った瞬間に、スマホに着信が入った。  ママかパパかと思って、スマホを見ると、SNSの通知が合わせて入っていた。 ”玲奈さん。拉致監禁で犯して欲しいという要望だけど、まずは貴女のことを教えて下さい”  連絡するときに、一緒につけていた、SNSのDMにも同じ内容のメッセージが来た。  どちらで返しても大丈夫だと…

続きを読む

2021/11/03

【玲奈は痴漢・監禁・強姦に憧れる】第一話 自己紹介

 私の名前は、玲奈。去年、高校を卒業した・・・。ことになっている。私の事情は、今は関係がないので、語らない。  しかし、選挙には行ける年齢にはなっている。だから、問題はない。車の免許も持っている。だから、問題はない。大事なことなので、連呼しておく。  私が、大きな問題を抱えている。  一つは、将来のことを考えてしまう。パパやママの言いなりになって学校を選んだ。でも、いいのか迷っている。自分が”やりたい”ことが出来たときに、進路を選び直せばいいと言ってくれているけど、ママはわからないけど、パパは絶対に反対をす…

続きを読む

2021/08/08

【イメプ】保健室でオナニー

水泳の授業中に気分が悪くなって、保健室で休んだ。1時間ほど寝たら楽になった。時計を確認したら、最後の授業中だ。保険の先生も帰ってしまっている。面倒で、水着を脱いで制服を着て、寝てしまった。荷物からパンツだけ取り出して履く。ブラは面倒でしていない。 廊下を歩く音が聞こえる。グラウンドでは、体育の声が聞こえる。 貴女は、そっと身体を起こして、保健室の中を見る。自分だけしかいない保健室。 授業が終わるまで、30分以上ある。その間、保健室には誰も来ない。来ないと思っていた。 水泳の授業で疲れた身体いは、陽が差し込ん…

続きを読む
広告

2021/07/12

【イメプ】先生におもらしを見られて・・・

貴女は学校に遅刻しそうになっていた。起きた時には、10分で支度をしないと、ダメな時間になっていた。 急いで、支度をして出た。食事は無理なので、ゼリー状の栄養補助剤を流し込んだ。 制服に着替えて、昨晩オナニーで脱いだパンツを履いて部屋を飛び出た。 学校にはなんとか間に合った。しかし、すぐに授業が始まる時間になっていた。 友達に挨拶をしながら席に着いた。おしっこに行きたかったが、授業が始まるので我慢する。おしがまは、エッチな妄想をしたり、オナニーをするときにやっているので、1時間くらいなら大丈夫だろうという気持…

続きを読む

2021/07/05

【イメプ】ノーパンが先生にバレた

 貴女は好奇心から学校でパンツを脱いでノーパンになってみた。  最初は、緊張してしまってすぐにパンツを履いてしまったが、今では、ドキドキしながらも見られないことやばれないこともわかって、ドキドキは続いているし恥ずかしさの中になんとも言えない感覚が生まれて、嫌いな授業も眠くならなかった。  授業が終わってトイレに行けば普段以上に興奮して濡れ濡れになっているおまんこを触って、気持ちよくなるのが日課になっていた。  学校以外では、しっかりとパンツを履いて、おまんこを触ることはなかった。  ちょっとした冒険と好奇心…

続きを読む

2021/06/27

【イメプ】露出遊びが先生にバレた

 女子校に通う貴女は、学校で刺激を求めるように、友達にもバレないように、露出を楽しんでいた。  ノーパンで授業を受けたり、体育をジャージの下はブラだけで受けたりしていた。  貴女には、密かにあこがれていた先生が居た。年齢は、二周り程度離れているが、どこに牽かれているのかわからないが、授業中だけではなく、廊下で見かけた時に目で追ってしまう。授業中にも、サラッとシモネタを入れたりしてくるが、嫌味がない感じがして好感が持てた。決定的だったのが、急に雨が降って困っていた時に、傘を貸してくれたことだ。自分でもチョロい…

続きを読む
広告

2021/06/13

【イメプ】オンライン授業で痴態がバレた

コロナ禍で家庭教師がオンラインでの授業に切り替わった。貴女は、イケオジとの授業を楽しみにしていた。 貴女は、昨日の遅い時間まで動画を見て居たために、時間まで寝ていて、慌てて支度をした。 授業が始まって、30分おしっこに行きたくなってしまったが、オンラインでの授業だったために、貴女は少しだけ冒険をしてみようと考えた。 昨晩、見た動画も影響していた。自分と同じような処女の女子高校生が、部屋でのオナニーやおしっこを撮影して楽しんでいた。ある日、間違えて大好きな先生におしっこをしている動画を送ってしまった。ただ、お…

続きを読む

2021/06/03

【イメプ】先生、地震が怖い

 貴女は、地震が嫌いだ。”怖い”という思いもあるが、”嫌い”が正しい感情だ。  貴女の住んでいる地域は、地震は多くない。多くないだけで、まったくないわけではない。貴女は、大地震の映像を見て、地震が怖くて”嫌い”になってしまった。大きな地震がある度に、マスコミが何度も何度も流す動画を見て、予定に地震が怖くなってしまった。  貴女は、学校で先生の手伝いをしていた。密かに、先生に憧れの感情を持っていた貴女は、『面倒だ』とか『最悪』とか言いながら、内心では先生と二人だけになれる環境を楽しんでいた。  地震が襲ってき…

続きを読む

2020/07/23

【アカリの妄想調教】第四話 学校での日常2

アカリは、部活の為に、体育館に向かっている。 部活の卓球は見た目以上に動きが有るので、ノーパンで動くとスパッツにマンコが擦れてしまっている。 パンツを履いていないだけで、こんなに擦れてしまうとは考えていなかった。普段から、マンコが濡れやすいけど、今日はいつも以上に濡れているのがわかる。 準備体操から始まって、規定のランニングを終えて、友達の綾子とラリーを行う。 綾子は、アカリがノーパンだって事は勿論しらない。それを意識しだすと、途端に恥ずかしくなる。 3時間の部活も終盤になって、最後の軽いランニングとストレ…

続きを読む
広告

2020/07/17

【アカリの妄想調教】第二話 先生の家へ

アカリは、先生の家に足を踏み入れた。 小奇麗にしている家は、先生一人で住んでいると言っていた。別に彼女が居ても不思議じゃなかったが、玄関にも先生の靴しかなかった事を、アカリは確認していた。 「アカリ。どうした?そこに座ってろ。それとも、さっき撮影した自分の恥ずかしい所をTVで流して欲しいのか?」 「・・・」 アカリはソファーに腰掛けながら正面を見ると60インチはあろうかとおもう大きなTVが目の前にあった。 「そうかそれじゃお茶淹れている間見せてやるよ。」 「あっ・・。」 先生は、カメラを手際よく、TVに接続…

続きを読む

2020/07/16

【アカリの妄想調教】第一話 教師との

アカリは学校ではそんなに目立つ存在ではない。 どこにでも居る普通の女の子だ。でも、すこしだけ秘密がある。 それは、担任の先生の性奴隷になってしまっている事だ。 先生とは、父親と同じかそれ以上の年齢差がある。けして好きな体型でもないが、逆らえない事情が出来てしまっている。 でも、アカリはそんな生活が嫌ではない。むしろ、自分から望んでいた”かも”しれないと思い始めている。まえは、学校に行くのもイヤだったが今ではイヤダイヤダとは言っているが、身体はウソをつかない。朝先生からの指示が来るのを…

続きを読む

2020/07/03

【設定】ノーパンが先生にバレた

貴女は好奇心から学校でパンツを脱いでノーパンになってみた。ドキドキはしたが、嫌いな授業も眠くならなかった。授業が終わってトイレに行けば普段以上に興奮して濡れ濡れになっているマンコを触るのが楽しかった。

続きを読む
広告

2020/06/25

【設定】オンライン授業で痴態がバレた

コロナ禍で家庭教師がオンラインでの授業に切り替わった。イケオジとの授業を楽しみにしていた。 時間まで寝ていて、慌てて支度をした。 授業が始まって、30分おしっこに行きたくなった。 オンラインで見られていないと思って、ばれないようにパンツを脱いで、近くにあった袋におしっこをした。マイクを切るのを忘れなかった。 ただ、貴女は忘れていた。パソコンが置いてある場所の後ろには、姿見が置いてあって、貴女の痴態は全部見られていた。 しかし、その日は何も無いまま授業が終わった。 緊急事態宣言も解除され、先生が家に来て授業が…

続きを読む

2020/02/17

【るるちゃん】初めての調教

私は、エッチが大好きな女子高生だ。 オナニーは小学生の時に覚えた。興味から、セックスも中学になってから覚えた。高校生になってからは、オナニーだけで我慢している。セックスはしたいけど、それ以上にいじめられたい。いじめられながら、気持ちよくして欲しいと考えてしまっている。 冬休みになって、漠然とそんな事を考えてしまっていた。普通のオナニーも気持ちいいが、いじめられたり、恥ずかしい事をされたり、そんな想像をしながら触るのも気持ちがいい。 (はぁ・・・) (ん。あぁぁ) ネットで、女の人が苛められている画像や動画を…

続きを読む

2019/11/27

【奈々の日常】終話 日常

二人は抜かない状態で何度もお互いを確認しあった。 悠貴が満足するまでに二時間の時間が必要だった。マンコから精子がこぼれないようにしたいと、奈々がいいだいたので奈々のパンツをマンコに押し込むことにした。それからストッキングを履くことにした。その後でロッカーの鍵を二人で探した。鍵は割れた鏡の中ではなく倒された机の下に有った。 二人でほぼ全裸の状態でロッカーから工具を取り出して、ドアを破壊しようとした。 奈々が、ドアの隙間に南京錠が挟まっていることに気がついて、工具を使って南京錠を取り出して無事ドアを開けることが…

続きを読む
広告

2019/11/27

【奈々の日常】第七話 繋がり

悠貴は机を一個持ってきて奈々の座っている場所に置いた。奈々の後ろに回ってブラウスを脱がせてインナーも脱がせた。足の拘束は解かない状態で手を自由にしたのだ。 悠貴が机の上に座って足を広げる。 奈々は命令される前に、悠貴のチンコを握って顔を近づけて咥える。 「奈々。違う。竿の部分に添えた手を動かせ。亀頭の部分を舌で綺麗にするようになめろ。そうだ。竿の部分も舐めろ」 悠貴は、奈々に自分が気持ち良くなるポイントを教え込むようにフェラを教え込む。彼氏にもフェラをしていると聞いてから全部を塗り替えるつもりだったのだ。 …

続きを読む

2019/11/27

【奈々の日常】第六話 告白

悠貴はインナーの裾を両手で持ち上げた。双丘が顕になる。両手は固定されているので脱がすことができないが、頭を抜いて首にインナーをまとめる。肩の部分にインナーがあるので腕の拘束が強まったことになる。 「奈々。乳首がこんなに立って淫乱な乳首だな」 「はい。奈々の乳首は淫乱な乳首です。ユウキさま」 悠貴はその言葉を聞いて片方の乳首を摘みながら乳首を舐め始めた。 奈々は声を出しながら悠貴にされることに喜びを感じていた。 悠貴は乳首を摘むのを辞めて、乳首を舐めながらストッキングを脱がし始める。 脱がしたことで一気にもら…

続きを読む

2019/11/27

【奈々の日常】第五話 始まり

「え?」「あっ」 どちらが発した声なのかわからない。 しかしどちらが発した声であるかは関係ない。ドアから差し込む弱い光が中腰の奈々の二箇所を明るくしていた。 一箇所は、はだけたブラウスの胸元に見えるインナー。 一箇所は、ストッキング越しに見える黒のパンツ。 はだけた胸元にははっきりと勃起している乳首が見えた。抱きついて緊張して汗が出てしまってインナー越しにも乳首だけじゃなくおっぱいの形もはっきりと解ってしまっている。ブラは完全に外れて、中腰の状態でインナーの裾からハラリと床に落ちた。奈々のブラが外れたことが…

続きを読む
広告

2019/11/27

【奈々の日常】第四話 二人の事情

光が収まって、窓を叩く雨音以外の音がなくなり、建物の揺れが収まっても二人は抱き合っていた。 どのくらいの時間二人は抱き合っていたのだろう。 ”ジィジィジィ” どこからか音がする。ドアの隙間から人工的な明かりが差し込んだ。 窓の外がまた光った。先程よりは弱い光だが音がすぐに続いた。 ”ドォン”と音がした。 「キャァ!」 奈々は抱きしめられた状態で可愛く悲鳴を上げる。 抱きしめられていることはわかっている。背中が温かいし守られている安心感がある。でも、雷が怖いのは間違いない。 廊下の方から、 ”ジジジジ” と、…

続きを読む

2019/11/27

【奈々の日常】第三話 雷

二人が雨に気がついたのは、窓を叩く雨音が強くなって遠くで雷が鳴り出したからだ。 「桜内。そろそろ、終わりにするか?雨も降っているし駅か家の近くまで送っていくぞ」 「本当ですか!」 奈々は、傘を持ってきていなかった。それに、家に帰っても両親になにか言われる可能性だってある。先生が一緒に来てくれたら少しは抑止効果があると思った。 「あぁ。桜内の都合がいい所まで乗せていくぞ?」 「それなら、もう少しだけ、第一次世界大戦の時に、アメリカの介入に関して教えて下さい」 「あぁ。当時のアメリカは、協商国側に武器や弾薬を供…

続きを読む

2019/11/27

【奈々の日常】第二話 補習

先生が自習室に来たのは、奈々がテストを終了させてから90分後だった。 空調が効きすぎて暑くなりかなりの寝汗をかいていた。奈々は喉が渇いて一度だけ起きたがすぐに寝てしまった。先生が到着するまで爆睡していた。 一度起きた奈々は餞別にもらったジュースを飲み干して、着ていたブレザーの制服の上着を脱いでロッカーに入れた。ノートも必要なくなったのでカバンに入れた。寝ているときに少しだけヨダレが付いてしまったので恥ずかしいという気持ちになった。起きてからは寝ないようにしようと思ったのだが睡魔には勝てなかった。 カバンも上…

続きを読む
広告

2019/11/27

【奈々の日常】第一話 再テスト

奈々は朝から不機嫌だった。 — 話は、昨日に遡る。 この日・・・。奈々は盛大に遅刻した。 遅刻事態は大した問題ではなかった。遅刻した日が問題だったのだ。 この日、奈々が苦手な歴史のテストが行われたのだ。抜き打ちではない予告されていた。それも、先生が前日に問題を提示してノート持ち込み可のテストだったのだ。奈々はすべての答えをノートに写して準備万端の状態にしていた。歴史の先生が、冬休み前に学校の都合で出張することになった為に、事前にテストが行われることになった。先生も赤点を出す生徒が居ると困るので、…

続きを読む

2017/09/12

【イメプ小説】学校のトイレ

学校のトイレ 学校には、電車で通っている。 だから、朝から雨が振っていると憂鬱な気分になってしまう。 電車の中で、知らない人の傘で、制服が濡れてしまうし、ジメジメして気持ち悪く感じてしまう。 特に、今日の雨は強かった。 その為に、靴下が濡れてしまった。替えの靴下は持ってきているけど、靴まで濡れてしまっているから、履き替えても、また濡れてしまう。 しょうがないので、今日は素足で過ごす事にした。 幸いな事に、学校は女子しかいない。男子は先生だけだ。 イメプ用の文章です。 続きは、学校のトイレ  から読んで下さい…

続きを読む
1 2