射精の記事一覧

2019/05/18

【体験談】初体験

 当時付き合っていた彼女はと隠れてキスをしたり、マンコを愛撫したり、チンコを触らせたり、挿入以外は経験していた。  本人たちは、いたって清い関係だと考えていた。まず、この認識が一般的ではないことを考えてもいなかった。  挿入の経験はなかった。なかったが、お互いの性器を舐めたり触ったりしている。フェラもさせているし、精子を飲ませている。それだけではなく、小学校のキャンプの時以来、彼女はおしっこを見られることに抵抗を無くしていた。二人で居る時には、彼女は自然とおしっこを見せる状況になっていた。  学校にノーパン…

続きを読む

2017/07/11

【短編】静岡市内での調教(妄想)

依頼が有ったのは、”調教依頼”からだった。 『逝くことができないのが悩み』だと話していた。初めてセックスしたのは、高校の時、一つ上の先輩に言われて、興味もあってセックスをした。 痛さはそれほどでもなかったが、そんなに気持ちいいものでもなかった。 それでも、求められればセックスをしていた。逝く寸前で怖くなったり、濡れなくなって痛くなったり、続けてやる事ができなくて、冷めてしまって結局逝くことが出来なかった。 セックスの経験はあるが、それほど気持ち良くはならなかった。 ムラムラはするし、オナニーもしている。でも…

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】玩具奴隷

昨日から、私の立場が一変した。自分で望んでいた事でイヤな事ではない。むしろ嬉しい気持ちの方が強い。あれだけの事をされたのに、また学校に来て、昨日と同じ事をされる事を期待している。そう考えるだけど、パンツが湿ってくるのが解る。 http://novel18.syosetu.com/n3761de/  

続きを読む
広告

2017/03/09

【エロ小説】ひと夏の思い出

子供の頃。好きだった女の子。 学校行事のキャンプで一緒に寝る事になった”ひと夏の思い出”月明かりに照らされる彼女の照れた顔と隠されて見ることが出来ない部分。 http://novel18.syosetu.com/n4995dm/

続きを読む

2017/03/09

【エロ小説】熱い吐息

いつもは、私の事務所で落ち合うユキだったが、今日は私の都合もあり、新宿で待ち合わせをする事にした。 ユキの身体・声全てが好きになっている。実際の関係を問われると返答に困ってしまうが、知り合いに道ばたで会ったら、きっと彼女だと紹介するだろう。 彼女との出会いは、結構前になると思う。 会社の仮眠ベットに寝かせて、全身マッサージをして感じさせた事もあった。マンコの形もおっぱいの感度もそうして、その時に漏れる吐息を全部記憶している。またあれを経験できるのかと思えば、時間などすぐに過ぎる。 http://novel1…

続きを読む