池袋の記事一覧

2020/06/30

【アヤ快楽を求めて】第三話 アヤの調教

 今度は、高校の時の制服を着て、同じようにする。立ったままスカートの中に手を入れてマンコを愛撫する。アヤはチンコを触って居る。制服姿のままで跪いてチンコを口に咥える。大きく固くなったら、今度は、スカートを捲ってお尻にチンコをこすりつける。お尻に挟むようにして刺激をする。その後で、股でチンコを挟んで、バックから犯されているようにする。そのときに、アヤのマンコにはロータを仕込んでIバックを履かせる。これで挿入してしまうような事はない。  ロータのスイッチをいれる度にアヤの声が出る。チンコにもロータの刺激が伝わっ…

続きを読む

2020/06/30

【アヤ快楽を求めて】第二話 アヤの挑戦

 部屋に向かった。4階までエレベータで上がる。誰にもすれ違わないのは解っている。  アヤが今日履いていたパンツを取り出す。 「アヤ。沢山濡れたのだね。学校でもグチョグチョだったのだろう?」  パンツの汚れを見られて恥ずかしいのだろう。うつむきながら”はい”とだけ答えた。  部屋に入って、アヤを脱がす。Iバックを履いたまま乳首の愛撫から始める。 「あっあっ駄目です。おしっこ・・・。でちゃいます!」 「お風呂に行こう」 「え?あっはい」  アヤを連れてお風呂に向かう。俺も服も下着を脱ぐ。アヤに脱がすように命令し…

続きを読む

2020/06/30

【アヤ快楽を求めて】第一話 アヤの恥じらい

 アヤからリアル調教をしたいと連絡が来たのは1ヶ月程度前だ。お互いの都合が合わなくて今日になってしまった。  待ち合わせ場所は、池袋駅の東口を出て、献血ルームの正面にあるロッテリアを指定した。朝の段階でお互いの格好を伝えているので大丈夫だろう。  平日なので、アヤは学校が終わってから池袋に向かうと言っていた。帰る時間を考えると、3-4時間程度だろう。アヤには、希望を聞いている。  キスと挿入はしない約束になっている。アナルも怖いと言うので、今回は見送ることになった。あと、高校の時の制服で犯されるようにしてみ…

続きを読む
広告
メール調教依頼